アラサー営業マンの婚活ブログ

31歳になった独身営業マンの婚活奮闘日記になります。このブログで今後婚活をはじめる方の参考になれば幸いです。

通常紹介とパーティー

パーティーに合計で3回参加しました。
通常紹介とパーティーでのそれぞれ感じたことを書きます。

まずは以前に書いたことですが、
女性の質は通常紹介>パーティーだと思いま
す。これはあくまでも主観です。

私は現在週に4名ほどの紹介が平均あります。そのうち、2名にOKを出して、2名をNGにすることがこれまで多かったです。
つまり、50%の方へ会いたいにしています。

一方、パーティーでは3回で18名の方に会いました!
このうち、顔とプロフィールで選ぶならOKを出すのは4名なので、約22%になりすます。
ただ、うまく行けば、その回に2人はいい子が来て、必ず話すことができるのはいいことだと思います。

女性の感情はわからないのですが、
私は話していいなと思う子が何人かいました。
写真で判断した今までの活動を少し反省しました。
話してみるといい子がたくさんいました。
パーティーはどんな子とも話さないといけないので、対応力は身につくのもいいことかもしれません。

話の練習をしたい人にも、1回8分なので、本命の前に参加するのもいいのかもしれません。
この8分以外と時間があるなあと感じるので、いろんなことがお話しできます!

パーティーは受付から開始まで待ったり、リクエストカードやアンケートの記入など拘束時間は長いです。
今日のパーティーも出発→パーティー参加→帰宅で、4時間くらいは使ってると思います(>_<)

パーティーでは8分しか話せないので、次のコンタクトがファーストコンタクトになると思いますので、通常紹介が多くて、うまくいっている方は参加しなくて大丈夫なのは間違いなさそうです。
費用と時間を消費してしまうので。

また費用ですが、申し込みが少ないと値引きが1,200円ほどあります。
通常紹介が上手くいってない人は、月に1回飲み会を我慢して行くのもありかもしれません。

私は、この感じだと今後月に1回は参加すると思います。

マンガ好きパーティーとかもあるので、自分と同じ趣味の人に多く会えるのもメリットかもしれません。

ここまで読むとパーティーオススメと聞こえるかもですが、
やはり4,150円の価値はないのが正直な感想です。
どんなにいい子に会っても、いきなり次にデートをしようとは私は思いません。
通常紹介で写真判断されているのを、お金を払って、実物で判断してねというものに感じています。

値引きの3,000円以内なら失敗してもいいかもと3回参加して思ってます。
通常料金とたった、1,000円の差ですが、この壁わかってくれる人はいるのだろうか(^_^;)
ちょっとケチくさい性格なのかと凹んでます(^_^;)

文章構成考えずに思ったことつらつらと書いちゃったので、内容分かりづらいですね(>_<)すみません。。

後ほど、気力があれば編集します。
忘れないうちに、感じたことを書いておきたかったので。